スマホで固定電話

家庭の固定電話にかかってきた電話は、スマートフォンでは受け取れません。

 

 

設置してある電話機の受話器を使って、かけてきた相手と会話をすることになります。

 

 

家庭にかかってきた電話は電話機を使って話をするのは、当たり前のことなので疑問に思わないかもしれません。

 

 

しかしこれだけスマートフォンが普及し一人一台の時代になってくると、わざわざ電話機を使うのは面倒です。

 

 

スマートフォンなら手放せないのですぐに電話に出られますが、固定電話なら電話機や子機の場所まで行く必要があるので、出るのが面倒になる人もいるでしょう。
そんな人におすすめのサービスが、スマートフォンで固定電話を使えるようになるサービスです。

 

 

専用のアプリをスマートフォンにダウンロードして設定しておくと、家庭の電話と同じように使えます。

 

 

アプリを使うだけでスマートフォンが子機代わりになるので、非常に便利なサービスと言えるでしょう。

 

 

家庭に頻繁に電話がかかってくるなら、利用を検討したいサービスの一つです。

 

 

スマホで固定電話は、生活の様々場面で役に立ちます。

 

例えば主婦が洗濯物を干すためにベランダや庭に出ているときに、電話がかかってくると慌てて部屋に戻らなければいけません。

 

 

 

掃除機をかけている途中なら、音がうるさくて気付かないこともあるでしょう。

 

 

しかし家事をしているときにスマートフォンをエプロンのポケットにでも入れておけば、これらの問題は全て解決できます。

 

 

洗濯物を干しているときにかかってきた電話も、ベランダや庭にいながら出られるので慌てる必要がありません。

 

 

また掃除機を使っているときもバイブの振動で分かりますから、うるさくて気付かないといった事態もおきません。

 

 

いつでもスムーズに受け取れるようになるので、使ってみると様々な場面で利便性を感じるでしょう。

 

 

スマホで固定電話は無料で利用できるサービスですから、使わないと損と言えるほどです。

 

 

しかし利用にはいくつもの条件があり、まず一つめはアプリをダウンロードして使えるスマートフォンは5台までです。
それ以上の台数はアプリをダウンロードしても登録できないので、注意しなければいけません。

 

 

しかし標準的な家族なら、5台まで使えれば十分でしょう。

 

 

よほどの大家族や複数のスマートフォンを所持しているという人でなければ、5台も同時に利用できれば気になる制限ではありません。
アプリケーションのダウンロードと設定も必要ですが、どちらも初心者でも簡単にできるようになっています。

 

 

特にアプリのダウンロードは一般的なアプリとは変わりないので、戸惑うことはないでしょう。

 

 

ホームゲートウェイに家庭の電話機を接続する必要はありますが、こちらもそれほど難しい作業ではありません。

 

 

ホームページでは操作方法の説明やよくある質問が掲載されているので、問題が発生しても簡単に解決できます。

 

 

例え自力での解決が困難なときは、カスタマーサポートに連絡をすればオペレーターが丁寧に教えてくれるので、初心者でもすぐに使いこなせるでしょう。

 

 

その他に注意しておきたい点としては、タブレット端末には未対応であることです。

 

 

サービスの名前の通り、電話を受けられるのはスマートフォンのみです。

 

 

タブレット端末には対応していないので、Android・iOSともに一定以上のバージョンがインストールされたスマートフォンを用意しましょう。

 

 

対応しているバージョン以下のOSだと、通話の品質が極端に下がり相手の声が聞き取れなかったり、こちらの会話をクリアに届けることができなくなります。

 

 

 

所有しているスマートフォンが対応しているのか不安なら、ホームページで動作確認している機種の一覧をチェックして下さい。

 

 

問題なく使えると検証して判断された機種が、ホームページでは公開されています。

 

 

ホームページで公開されている機種をお使いなら、クリアな音質で電話を使うことができるでしょう。
音質以外の部分でも問題は起きにくいので、安心して便利なサービスを使うことができます。

 

 

 

 

固定電話にかかってきた電話をスマートフォンで受けるサービスは、他のキャリアでも提供中です。

 

 

また家庭向けだけではなく法人向けの同種のサービスは登場しており、なかにはオフィスにかかってきた電話を外回り中のビジネスパーソンが手元のスマートフォンを使って、電話に出るというサービスも行われています。

 

 

今までの電話は、電話機の親機や子機の前にいなければ使えないのが当たり前でした。

 

 

しかし今ではスマートフォンさえあれば、有効範囲内ならどこにいても出ることが可能です。

 

 

スマートフォンが普及したことから、家族が出る可能性がある家電を使われる機会は減りました。
しかし今でも家電は当たり前のように使われており、不便に感じることもあります。

 

 

しかしスマートフォンを使って家電にも出られるサービスを利用していると、不便は解消され使いやすくなりいつもと同じように電話を使えるでしょう。